ガジェット

理系大学生が2020年買ってよかったもの

あけましておめでとうございます.さいど (@bottidaigaku) です.

完全に時期を逃したのですが,あくまでも備忘録なのであんまり気にせず,2020年に僕が購入して生活が向上したと感じるものをまとめておきたいと思います.

PFU HHKB Professional HYBRID Type-S

HHKBは二度刺す

家にいる時間が格段に増えた2020年.

触れる時間が長いものをアップデートしようと思い,研究室の先輩も何人か愛用していた高級キーボード HHKBを購入.

前モデルを購入した後,案の定最新の最上位モデルである「HYBRID Type-S」が欲しくなり,年末にアップデート.

一回一回のキーの打鍵感が病みつきになります.

これ買えばブログの更新頻度が大幅に上がるのでいい買い物でした(大嘘

2021年はこの子を撫でながら毎日を過ごしたいと思います.

オカムラ バロンチェア

これも家にいる時間が長くなってきたときに使っていた椅子のヘタリが気になったため思い切って購入.新品だと10万円位する高級チェアですが,中古で3万円強でした.

当たり前なのですが,5000円の椅子とは座り心地が全然違い,全身をしっかりと支えてくれます.

また,椅子の高さやリクライニングの強度など自分の体や姿勢に合わせて椅子を調整できる部分がたくさんあるので,導入後はかなり快適に作業することができるようになりました.

少しでもデスクでの作業による体の負担を軽減する意味でいい買い物だったと思います.

リンクは背もたれが僕のものより長いハイバックというタイプのものです.

Apple AirPods Pro

AirPodsが耳に合わない人がAirPods Proを購入してみての感想

一応2020年の年始に買ったので.

もうみんな持ってますね.

今まで,AirPodsの接続性の良さに感激しながらも,耳に合わず手放した過去がありました.

 AirPodsが耳に合わず外れる人に読んでほしい記事まとめ

AirPods Proはノイズキャンセリングがついたためイヤーチップのあるカナル型になったことでフィット感が大幅アップして耳から落ちるということもなく快適に使えています.

ノイズキャンセリングの性能も優秀なので,iPhoneを持っている方や,騒音を除去して快適な作業環境を作りたいという方には発売からだいぶたった今でもおすすめできるプロダクトです.

クリンスイ 浄水器

今まではコーヒーを淹れるときの水は一応こだわってペットボトルに入った水をわざわざ購入して使っていました.

コスト的にもあまり良くないし,なにより水を運ぶのが面倒なので浄水器を買うことにしました.

浄水器は

  • ボトル型のもの
  • 蛇口に取り付けるタイプ

の2つがありますが,ボトル型のものは蛇口から水を汲む手間や,ボトルを洗う手間を考えただけで挫折する未来が見えたため,蛇口に取り付けるタイプを購入.

仙台の水道水は今まで普通に飲んでいて,薬臭いなとか思うこともなく美味しく飲んでいたのですが,浄水器を通した水を飲んだ後,通常の水道水を飲んでみると明らかにカルキの匂いが鼻につくようになりました.

価格もそこまで高くないので,ペットボトルの水を使っている方や,自宅の水道水をアップデートしたい方はぜひ一度試していただきたいです.

Nature Nature Remo mini

最近流行りのスマートホームに憧れて導入したスマートリモコン.

既存の家電のリモコンの役割をこれ一台で担ってくれる上,スマホやスマートスピーカー上で操作することが可能になります.

ぼくのように

リモコンどこいったっけ?

となってしまうような方は,これがなくなるだけで導入の価値があると思ってます.

各リモコンの電池を気にしなくてよくなるのも良いところです.

現在は,テレビとエアコン,照明をこれで操作しています.

冬の寒い朝も布団の中で

「アレクサ,エアコンつけて」

といえば,なぜか部屋が暖かくなるようになりました.

本当にQOLが上がりますよ.

1つ欠点を上げると,Nature Remo の管理に使われているAWSに障害があると,家電の操作が不可能になってしまうところ.

最近月1ペースで障害が起きていて,IoT の宿命かなと思いながら,スマートホームも良いところだけではないなと感じています.

それでも,圧倒的に生活が快適になるのでおすすめのガジェットです.

今日の独り言

2020年は家をいかにして快適にするかに注力したモノ選びだったと振り返って感じます.

2021年はどうなるかわかりませんが,いい感じのものがあれば積極的に導入していきたいと思います.

ではでは~