カメラ

キットレンズで消耗してるの?カメラ初心者が単焦点レンズ買ったら世界変わったよ

こんにちは。ブロガー界の篠山紀信ことさいどです。

 

ソニーのミラーレス一眼カメラα6000を買ってからおよそ一か月たちました。

【ガジェット】ミラーレス一眼α6000を買いました。趣味とブログへの投資こんにちは。さいどです。 今回は、僕がソニーのミラーレス一眼カメラ「α6000」を購入したので、購入に至った経緯や軽く使ってみた感...

9月に取った力作をまとめた記事はこちらから

ぼっち大学生の写真館 2018年9月編 カメラって難しい~10月編はこちらから https://bottidaigaku.com/2018/11/19/%e3%81%bc%e3%81%a3...

カメラの知識などこれっぽっちもなく、一眼カメラは画質がいいという思い込みだけで一か月一緒に買ったキットレンズでシャッターを切り続けました。

 

で、

 

写真を撮った後はスマホなりパソコンなりで撮った写真を一人で眺めてニヤニヤするわけですが、とればとるほどなにかモヤモヤが大きくなっていることに気が付きました。

 

「スマホとそんなに変わんないんじゃないか?」

 

これは大問題です。

 

最初はぼくの腕がゴミなんだろうと思いましたが、ネットで調べてみるとどうやらずっと付けていたキットレンズがあまりよろしくないらしい。

 

ネットで見たエモい作例もキットレンズで撮影されたものはほぼ皆無でした。

 

ここでさいどはきづく。

だったら、レンズを買えばよいと。

 

レンズ探しの旅

一眼カメラは金のかかる代物のようです。

 

コンデジなら一回買えばそれで終わりだったなあと遅すぎる後悔をしつつも、

 

カスタマイズ

 

って世の男性なら皆さん憧れますよね。

 

ぼくの心臓も例外ではなく、レンズを探し始めてから胸のときめきが止まりません。

毎日ネットを眺め、暇さえあればヨドバシに行きました。

 

ぼくは言わずもがな人見知りですので、店員さんと話してみたいとは思いつつも、カメラというちょっと大人の趣味に完全にビビっていたのでしっかり両耳にAirPodsをねじこみ、爆音で欅坂46を流して完全防備でカメラコーナーへ出陣します。

 

しかしある時、その壁は突如として破られます。

 

???「なにかおさがしですか?」

 

嘘だろ!?

ぼくのATフィールドが容赦なく突破されます。

 

話しかけられてしまっては、無視するわけにもいかないのでAirPodsを外し、店員さんと対峙。

 

名札を見ると中国人の店員さんらしい。これが国民性かと驚きましたが、こちらも何か返さなくてはいけません。

 

ぼく「え…と、カメラの…レンズを探しています…(モジモジ」

とこじらせすぎたコミュ障っぷりを発揮してしまいます。

 

店員さん「どんな写真よく撮るんですか?」

 

ぼく「スナップとかですかね…(モジモジ」

 

他にも、キットレンズに不満があることを伝えると

 

店員さん「なるほどー。じゃあこの辺が値段的にもいいですかね。」

さすがに頼りになります。話しかけてきてくれてありがとう。

勧められたのはこの三つ。

どれもズームができないけど、画質よく写るのが特徴の単焦点レンズです。

SONY FE 50mm F1.8 OSS SEL50F18F

価格は約30,000円。

50㎜の焦点距離は、試してみると割と望遠っぽい印象。
ちょっと感覚的には画角が狭い。

店員さん曰くポートレートが好きならおすすめとのこと。

 

f値は1.8です。
値が小さいほど明るく、よくボケて一眼っぽい写真が撮れるとのこと。

f1.8はとても明るい部類に入ります。

ちなみにぼくが使ってたキットレンズは一番広角のほうでもf3.5ですから、だいぶ違いますね。

 

SONY純正なので手ぶれ補正があるのも初心者にはうれしいです。

SONY E 35mm F1.8 OSS SEL35F18

価格は約40,000円。

一つ目のものよりも35㎜と焦点距離が短いので広角気味のレンズです。

風景をとるならこっちのほうがおすすめとのこと。

f値や手ぶれ補正があるのは同じですが、一つ目よりも小さくて持ち運びに便利なのはうれしいところです。長さは50㎜のものの2/3くらいですかね。

 

シグマ 30mm F1.4 DC DN [ソニー用]

SIGMA 単焦点レンズ Art 30mm F1.4 DC HSM ソニー用 APS-Cサイズ 301620
シグマ

価格は約30,000円。

ぼくでも名前を聞いたことのあるシグマのレンズです。

こちらはさらに明るいレンズです。

手ぶれ補正がないのがデメリットでしょうか。

 

この三つをとっかえひっかえして撮れる範囲を確認したり、店員さんを撮ったりしました。

 

でも、肝心の画質はカメラのディスプレイじゃわからないんですよね…

 

悩んだ末、この日は撤退してネットで作例でも見てみることにしました。

 

何はともあれいろんな話を聞けたし、被写体にもなってくれました。

ありがとうヨドバシの店員さん。

ついにレンズを購入

ネットを調べてみると、やっぱり広角のレンズの方がよさげな気がしてきました。

人撮る機会なんてあんまりないですし…

 

手ぶれ補正もあって使いやすそうなこともあって今回は

SEL35F18を購入することにしました。かなり財布には痛手でしたが…
ボディーに付けてみるとこんな感じ。
このくらいのサイズならなら持ち運びも苦になりません。

レンズフィルターも購入しました。

 

早速撮ってみた

新しいレンズってホントにわくわくなんですよね。

いうなれば新しいバッシュを初めて下した時の感覚です。

早速パシャパシャ撮ってきました。

どうでしょうか?個人的には写りが良すぎて感動したんですけど、ブログで伝わるかどうか…

シャープに映るようになりましたよね。

今日の独り言

素人目にもわかるくらい写りが良くなります。いやマジで。

 

キットレンズを使っていて、不満がある方は明るい単焦点レンズを一本買ってみてはいかがでしょうか。

 

ではでは~

あなたにオススメかもしれない記事