iPad

iPad Proとkindle paperwhiteの2台持ちで読書が捗ってます

こんにちは。本の虫さいどです。

この記事を読んでくださっているみなさんは電子書籍ユーザーか、電子書籍が気になっている方ですよね。

ぼく自身、紙の本も大好きなのですが、かさばらない点や、家に居ながらにして購入できるのがとても便利で電子書籍もよく読んでいます。

ぼくはずっとkindle paperwhiteをメインの電子書籍端末として使っています。

【ガジェット】読書習慣が変わる!? Kindle Paperwhiteを一か月使った感想こんにちは。さいどです。 今回は電子書籍リーダーKindle Paperwhiteを購入して約一か月使用してみての感想を書きたいと思い...

最近読んだ本の個人的に心にのこったところや、感想を残しておきたいなと感じるようになりました。
人間ってすぐ忘れちゃいますからね。
読んだ時は感動して「一生心に留めていきて行こう」と誓うのですが、三日もすれば大体忘れちゃいます。

そんな時、もう一度読むのもいいですが、文字に残していたものを振り返れたらいいなと思っていました。

一応、Kindleでもハイライトはつけれるので、いいなぁと感じた部分にはなるべく色をつけていたのですが、自分の感想を入れることはできず、うまい方法はないかなあ…と考えていました。

アナログに手書きも考えたのですが、それなら紙の本で直接書き込みした方がいいじゃんってなっちゃってました。

KindleとiPad Proの二刀流

そんなことを思っていた最近、iPad Proを購入しました。

新型 iPad Pro 2018 発売日に届いたよ!開封の儀と本体と付属品のレビューこんにちは。さいどです。 ついに来ました。 本日は新型iPad Proの発売日です。 ぼくが購入した理...

Kindleも早速入れて、「画面でかいのもいいなあ」と思っていると、この表示。

Kindleは端末間で読んだ場所を共有してくれるので、端末を変えても続きから読むことができます。
これはiPhoneでもできたので、知っていた機能だったのですが、ここでふと思います。
「これって、ハイライトも記憶しているのか?」

試しにkindleでハイライトをつけてみる。

そのあと、iPadを見ると…

来てます。

これはすごい。

何がすごいってiPadに表示できるので、サクッとコピーしてテキストとして保存できるんですよね。

しかも、伝家の宝刀Apple pencilを使えば、思ったことを書き留めて置けます。
やっぱり、思ったことをすぐ書く時って手書きが一番馴染むんですよね。

このシステムを使えば、外出中などにkindleで読んだ本も、ハイライトさえ入れておけば、帰ってからiPadでささっと思ったことをまとめられます。

しばらくして、メモを見て
「この部分の前後読みたいなあ」
となっても、iPadのアプリの検索機能を使えばすぐにその周辺を読むことができます。

紙の本だと、一部分だけ読み返すのが大変ですからね。

今日の独り言

本の感想って書いた方が後々いいのはわかってるけど、ついつい読んだだけになりがちですよね。
しばらくこれで、読んだ本をまとめたいなあと思っています。
みなさんは読んだ本をどうしてますか?
Twitterなどで教えてくださいね。

ではでは〜

あなたにオススメかもしれない記事